3ヶ月でTOEIC400点UPを目指して!!

900点なんて現実離れ&不必要!TOEIC800点越え対策専門ブログ。このページで勉強をしよう!効率のいい勉強法をのせてます!


まず初めに


TOEIC文法

  • 5文型
  • 品詞
  • 動詞の一致(工事中)
  • 比較(工事中)
  • 時制・完了形(工事中)
  • 受動態(工事中)
  • 不定詞(工事中)
  • 動名詞(工事中)
  • 分詞・分詞形容詞(工事中)
  • 分詞構文(工事中)
  • 仮定法(工事中)
  • 関係代名詞
  • 関係副詞・複合関係詞

TOEIC攻略法


その他


最新の日記

ブログ内検索

      解らない文言を検索!
     

お勧めメールマガジン

↑ 相当有名な無料英語勉強メルマガです。 相当役立ちますよ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5文型カテゴリー
5文型の重要性
5文型の基礎
自動詞・他動詞の違い
第1文型
第2文型
第3文型
第4文型
第5文型 基礎
第5文型 知覚動詞
第5文型 使役動詞


授業料として、下のワンクリックをお願いしてよろしいでしょうか?

ブログランキングへの優しい応援お願いします。





みなさん、長かった5文型も今日で最後です。
しかし、今一度全てを読み返してください。
英語を理解する上で、5文型が基礎の基礎。本当に大切なんです。
5文型さえ理解していれば、きれいな英語が喋れる

とまではいいませんが、理解している人としていない人では雲泥の差。
初めに言ったように、全ての文に 『/』 入れてくださいね☆







第5文型 使役動詞: S + V + O + C



では使役動詞行きます!(しえき動詞です しやく動詞ではないですよ)
使役動詞は日常会話で頻繁に使われます。使い勝手がいいんですね。
まず、下の4つを暗記してください。





補語の位置には 動詞の原型 or 過去分詞形 が来る。


make 「目的語(O) に 補語(C) させる」 (強制)

   He made me carry his bag.
   彼は 私に 運ばせた 彼のカバンを。




have 「目的語(O) に 補語(C) してらう」 (お願い)

   I have Jack repair my computer.
   私は ジャックに 修理してもらう パソコンを




let 「目的語(O) に 補語(C) させてあげる」 (許可)

   My parents let me study abroad.
   私の両親は 私に 勉強させてあげた 海外で。




使役動詞って・・・・・この3つしかないんです♪♪
(実はgetとhelpがあるんですが、知りたい人はコメントください)



要するに makeは「強制」 haveは「お願い」 letは「許可」ですね。





補語の動詞が過去分詞形の時は、受身になるんですね。
(知覚動詞の時と一緒)  →⑨第5文型 知覚動詞




I had my car fixed.

私は 私の車を 修理してもらった。
 (お願い)


I made my car fixed.

私は 私の車を 修理させた。
 (強制)



解説:もしfix(動詞の原形)だったら、私の車が修理する事になる。
ありえない話ですね(笑)
例えば I had Jack fix my car. だったらありえます。
Jack が修理するんですね。





実は暗記するだけなので、説明はこんなもんです。
問題を用意してありますので、使役動詞になれていきましょう☆


⇒第5文型 No:3(使役動詞)の問題

スポンサーサイト


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
5文型カテゴリー
5文型の重要性
5文型の基礎
自動詞・他動詞の違い
第1文型
第2文型
第3文型
第4文型
第5文型 基礎
第5文型 知覚動詞





授業料として、下のワンクリックをお願いしてよろしいでしょうか?

ブログランキングへの優しい応援お願いします。



第5文型 知覚動詞: S + V + O + C


知覚動詞ってなんじゃーーー??てな声をよく聞きます。

ではお答えしましょう!


五感で感じる系 の動詞なんです。
『感じる』『見る』『におう』『味わう』『聞く』等等
これが5感ですね。


まあ『見る』だけでも seeとかwatchとか ありますから、
単語は五個だけではありません。





では例文行って見ましょう。



私は彼女を見た
I saw her.

これは第3文型です。簡単ですね。じゃあ、




私は”泣いている”彼女を見た。
I saw her crying.

これが第5文型です。

補語の位置には 原形・-ing形・過去分詞形が来て、

そしてその補語が、目的語を修飾するんですね。


だから上の補語(crying)は ”her” を修飾してるんですね(泣いている彼女)。


基礎となる5文型は 目的語と補語の間に be動詞を入れても成立しました。
知覚動詞の場合、原形だけは成立しません。



ブログランキングへの優しい応援お願いします。



原形・-ing形・過去分詞形 でなんの違いがあるの??



原型----目的語の動作の全部を見た場合

 例えば 店に入るのは一瞬だから全部見れますね。
      くしゃみをするのは一瞬だから全部見れますね。
      叫ぶのは一瞬だから全部見れますね。
 
 逆に  洗車するのを最初から最後までは見ないですよね。
      寝ているのを寝る瞬間から起きるまでずっと見ないですよね。

確かに、寝る瞬間から起きるまでずーーーーっとみてたら原型使えますが、
常識的に使いません。外人はこのニュアンスを非常に気にします。


I saw her shout. (彼女が叫ぶのを見た)
I saw her enter the restaurant.(彼女がレストランに入るのをみた)





-ing形---目的語の動作の一部を見たとき。

寝てたり、洗車してたり、泣いてたり、何かが燃えてるのをにおったり
一瞬で終わらず、一部だけを見た場合使います。

I saw her crying.(彼女が泣いているのを見た)
I saw her sleeping.(彼女が寝ているのを見た)
I saw her wispering to someone on the phone.
(彼女が電話で誰かにささやいてるのを見た)






過去分詞形---目的語自体が動作の対象だった場合。

   ようするに、『受身』 って事ですね。
   
   彼女がたたかれる のを見た
   家が壊される   のを見た
   
I saw my house broken.(家が潰れるのを見た)
I heard my name called.(名前が呼ばれるのを聞いた)





↓訳はこんな感じになります↓

知覚動詞+目的語+原形 ~が…するのを見る、聞く、感じる
I saw my younger sister enter the room.
私は妹が部屋に入るのを見た。

知覚動詞+目的語+現在分詞 ~が…しているのを見る、聞く、感じる
I felt somebody touching my back.
私は誰かが私の背中に触っているのを感じた。

知覚動詞+目的語+過去分詞 ~が…されるのを見る、聞く、感じる
I heard my name called.
私は自分の名前が呼ばれたのを聞いた。





う~ん・・・やっぱり文字で説明するのは難しいです。
理解していただけたでしょうか?
質問などはなんでもコメントくださいね☆
では例題いきましょうか。

問題を解く人は下の

⇒第5文型 No:2(知覚動詞)の続きを読む

をクリック!



最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
5文型カテゴリー
5文型の重要性
5文型の基礎
自動詞・他動詞の違い
第1文型
第2文型
第3文型
第4文型
第5文型 基礎
第5文型 知覚動詞
第5文型 使役動詞


授業料として、下のワンクリックをお願いしてよろしいでしょうか?

ブログランキングへの優しい応援お願いします。




さあ、最後の第5文型です・・・

が! そんなに甘くないですよ~、第5文型は。
3回にわたって、解説させてもらいます。

ではまず、通常の5文型の解説です。




第5文型: S + V + O + C

みなさんの嫌いな 補語(C) が出てきましたね。

第5文型の補語は 「目的語を説明する役割」 があります。

そして O =(be動詞) C が成り立つんです。




He made me happy.

彼は ~の状態にした 私を 幸せ
「彼は私を幸せにした」


よく聞く文ですよね?
これは第5文型なのです。
he    (S)主語
made   (V)動詞
me    (O)目的語
happy   (C)補語


じゃあ上の例文を O = C にしてみましょう。

I am happy.

成り立ちますね。

このように、第5文型の補語は目的語を修飾するのです。







そして重要な点をお忘れではないですか?

・動詞が文型を決める

第3文型の時にお話したとおり、目的語を必ず取る動詞は 「他動詞」 です。

第5文型の時に使う動詞は  「目的語と補語を取ることができる他動詞」 です。

では一覧にします。




find   OがCであるとわかる。

I found him boring.
私は わかった 彼が つまらない人間だと





Keep   OをCの状態に保つ。

He always keeps his room clean
彼は いつも 保つ 彼の部屋を きれいに





make   O=Cの状態にさせる。

The news made me happy.
そのニュースは ~の状態にさせた 私を 幸せ





leave   O=Cの状態のまま放っておく。

leave me alone.
放っておいて 私を 一人に





like   O=Cの状態が好きだ。

He likes his coffee hot.
彼は 好きだ 彼のコーヒーが 熱いの




call   OをCと呼ぶ。

My classmates call me Nori
私のクラスメイトは 呼びます 私を ノリと




believe  O=Cと強く思う。

We believe the future to come peace.
私達は未来が平和になると信じている




consider  O=Cであると考える。

We consider him a gentleman.
私たちは彼が紳士だと考えます






では問題行きましょう!


⇒第5文型 基礎の問題


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
5文型カテゴリー
5文型の重要性
5文型の基礎
自動詞・他動詞の違い
第1文型
第2文型
第3文型
第4文型
第5文型 基礎
第5文型 知覚動詞
第5文型 使役動詞




授業料として、下のワンクリックをお願いしてよろしいでしょうか?

ブログランキングへの優しい応援お願いします。





第4文型 : S + V + O1 + O2


さて第4文型も頑張っていきましょう。

まず目的語(O)が二つありますね。

始めの目的語(O1)を 『間接目的語』

次の 目的語(O2)を  『直接目的語』 と言います。



『間接目的語』は必ず 「~に」

『直接目的語』は必ず 「~を」 と訳せます。




じゃあ下の文を訳してみましょう。

He showed me his son's picture.

彼は 見せた 私 彼の息子の写真 



O1  me(代名詞)  私O2  his son's picture(名詞) 彼の息子の写真

必ず O1は「~に」 O2は「~を」 と訳します。






では二つの事をおさらいしましょう。


①目的語になれる品詞は??

チッチッチッチ・・・・  答えは 「名詞の働きをするものだけ」
名詞・代名詞・動名詞 等 (TO不定詞名詞的用法とかね)
だから上の文も名詞しか入ってないでしょ。



②動詞が文型を決める

第3文型の時にお話したとおり、目的語を必ず取る動詞は 「他動詞」 です。

第4文型の時に使う動詞は  「目的語を二つ取ることができる他動詞」 です。

当然目的語が一個の第3文型でも使えます。



下に20個の 《第4文型動詞》 を記述します。




toグループ(相手にしてあげるもの)
give / tell / send / teach / show / write / bring / hand / pass / pay / lend / offer



forグループ(自分で完結させられるもの)
get / buy / make / find / cook / play



ofグループ(例外)
ask


上記20個の単語が基本的な 《第4文型動詞》 になります。


ブログランキングへの優しい応援お願いします。



え?なぜグループ分けされてるかって?
心して聞いてください。


第4文型は全て第3文型に置き換えられる


さっきの例文を第3文型に置き換えてみましょう。

He showed me his son's picture.    (第4文型)
 ↓
He showed his son's picture to me.   (第3文型)



このように、O1を抜き出し、後に前置詞句として貼付けられるのです。

そして
toグループで使う前置詞は 『to』 
forグループで使う前置詞は 『for』
ofグループで使う前置詞は 『of』
になるんです。


下に例文と見分け方を記述します。





toグループ

人にしてあげる単語はto
「教える」や「見せる」 基本的に自分に「教える」「見せる」は使いませんよね。
人に「教える」 人に「見せる」 んですよね。「~に」 だからtoになるのです。

I'll give you my watch.    (第4文型)
 ↓
I'll give my watch to you.   (第3文型)







forグループ

じぶんで完結できる単語はfor
「買う」「作る」「手にいれる」 などは自分に対する動作でも可能ですよね。
他の人の ために 「買ってあげる」 「作ってあげる」 んですよね。
「~のために」 だからfor



She made me some coffee.   (第4文型)
 ↓
She made some coffee for me.  (第3文型)






ofグループ (通常第4文型で使われる)

ask だけは例外なんで、慣用表現として暗記してください。
しかし第4文型の方が自然です。とても堅い文章で時々見かけます。


He asks his parents a lot of questions.  (第4文型)
 ↓
He asks a lot of questions of his parents.  (第3文型)







ではいつものように問題行ってみましょう!


⇒第4文型の問題




最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
5文型カテゴリー
5文型の重要性
5文型の基礎
自動詞・他動詞の違い
第1文型
第2文型
第3文型
第4文型
第5文型 基礎
第5文型 知覚動詞
第5文型 使役動詞


授業料として、下のワンクリックをお願いしてよろしいでしょうか?

ブログランキングへの優しい応援お願いします。





第3文型 : S + V + O



とうとうやって来ました、第3文型

英文の半分以上はこの第3文型と言っても過言ではありません。



動詞が文型を決める この法則は以前から何回も言ったとおりで、

第3文型の特徴は、「他動詞」 です。

「他動詞」 とは後に絶対、目的語(O)が必要な動詞。

例えば
watch「~を見る」 この「~を」ってのがポイントですね。
I watched the TV program last night.
↑この文が正解です。

I watched last night.
↑これ間違い


このように、他動詞の後には必ず目的語が来ます。


have~を持つ」
I have a pen.

investigate~を調査する」
The police investigated the case.

meet~と会う」
I met Prime Minister Koizumi.


第3文型は単純にこれだけです。
では下にいつもどおり練習問題を入れておきます。
第3文型に慣れましょう!


⇒第3文型の問題



最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。