3ヶ月でTOEIC400点UPを目指して!!

900点なんて現実離れ&不必要!TOEIC800点越え対策専門ブログ。このページで勉強をしよう!効率のいい勉強法をのせてます!


まず初めに


TOEIC文法

  • 5文型
  • 品詞
  • 動詞の一致(工事中)
  • 比較(工事中)
  • 時制・完了形(工事中)
  • 受動態(工事中)
  • 不定詞(工事中)
  • 動名詞(工事中)
  • 分詞・分詞形容詞(工事中)
  • 分詞構文(工事中)
  • 仮定法(工事中)
  • 関係代名詞
  • 関係副詞・複合関係詞

TOEIC攻略法


その他


最新の日記

ブログ内検索

      解らない文言を検索!
     

お勧めメールマガジン

↑ 相当有名な無料英語勉強メルマガです。 相当役立ちますよ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
関係副詞詞・複合関係詞 カテゴリー
①関係副詞 -where
②関係副詞 -whereが使えない
③関係副詞 -when
④関係副詞 -why
⑤関係副詞 -how
⑥複合関係代名詞 -名詞節
⑦複合関係代名詞 -副詞節



では 『複合関係代名詞 -副詞節』 に入ります。

授業始めま~す。出席者は下をクリックしてください。


出席クリック!


では、複合関係代名詞 -副詞節を書き出します。

whoever 誰が~しようとも  (名詞節でも使える)
whatever 何が~しようとも  (名詞節でも使える)
whichever どちらを~しようとも  (名詞節でも使える)
whenever いつ~しても  
whereevere どこに~しても
however どんなに~でも

これらがありますね。それぞれの訳を頭に入れておいてください。


Whoever comes, I won't open the door.
誰が来ても、私はドアを開けません。

ポイント①
この様に複合関係代名詞-副詞節は
"," で区切られ、後ろの文全体を修飾します。


ポイント②
no matter who に置き換えたら解りやすい。

No matter who comes, I won't open the door.


ポイント③
名詞節でも使える物は、副詞節が不完全で、
名詞節で使えない物は、副詞節が完全な文

Whoever comes, (主語が抜け落ちている)
Whenever I phone him, (Wheneverを取っても第3文型で成り立つ)



この3つのポイントを抑えておけば、様々な文にくっつけられます。

ではそれぞれで文を作ります。



Whoever comes, I won't open the door.
=No matter who comes, I won't open the door.

誰が来ようとも、私はドアを開けません。

※whoeverは名詞節でも使えるので、主語が抜け落ちている。



Whatever happens, I'll do it.
=No matter when I phone him.

何が起きようとも、私はそれをする。

※whateverは名詞節でも使えるので、主語が抜け落ちている。



Whichever you choose, the price will be the same.
=No matter which you choose, the price will be the same.

どちらをあなたが選んでも、価格は一緒です。

※whicheverは名詞節でも使えるので、目的語が抜け落ちている。



Whenever I phone him, he is out.
=No matter when I phone him, he is out.

いつ彼に電話しても、彼はいない。

※whenは副詞なので、関係詞節は第3文型で成り立っている。



Wherever you go, you must try to live an honest life.
=No matter where you go, you must try to live an honest life.

どこに行こうとも、正直な人生を送らなければならないよ。

※whereは副詞なので、関係詞節は第1文型で成り立っている。




However tired he is, he jogs every night.
=No matter how tired he is, he jogs every night.

どんなに彼が疲れていても、彼は毎晩走る。

※howは副詞なので、関係詞節は第2文型で成り立っている。





理解していただけましたか?
日常でも結構使われていますし、使い勝手はいいですよ。
whateverでなに?? てな人は結構いると思います。
今回で、意味だけは理解しておいてください。



最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://toeic800up.blog97.fc2.com/tb.php/82-9df92184

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。