3ヶ月でTOEIC400点UPを目指して!!

900点なんて現実離れ&不必要!TOEIC800点越え対策専門ブログ。このページで勉強をしよう!効率のいい勉強法をのせてます!


まず初めに


TOEIC文法

  • 5文型
  • 品詞
  • 動詞の一致(工事中)
  • 比較(工事中)
  • 時制・完了形(工事中)
  • 受動態(工事中)
  • 不定詞(工事中)
  • 動名詞(工事中)
  • 分詞・分詞形容詞(工事中)
  • 分詞構文(工事中)
  • 仮定法(工事中)
  • 関係代名詞
  • 関係副詞・複合関係詞

TOEIC攻略法


その他


最新の日記

ブログ内検索

      解らない文言を検索!
     

お勧めメールマガジン

↑ 相当有名な無料英語勉強メルマガです。 相当役立ちますよ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
品詞 カテゴリー
①基本的な品詞の説明
②名詞-可算名詞・不可算名詞
③名詞-名詞につける語
④名詞-主語と動詞の一致
⑤名詞-主語と動詞の一致 No:2
⑥冠詞
⑦代名詞-格&再起代名詞
⑧代名詞-不定代名詞
⑨前置詞


今日の授業は 『冠詞』 です。

では出欠とりま~す。


出席クリック!


では授業を始めますね。

日本人の最も苦手な分野として名高い 『冠詞』
外国人は文章のニュアンスで絶妙な冠詞を使い分けます。
これは説明しづらい分野で、ノンネイティブには辛い。

今回は、説明できる部分全てを説明します。
TOEICではあまり冠詞の問題は出ませんが、
覚えておいて損はありません。
おさらいしておきましょう!


●a / an と the の違い

a / an
①不定冠詞と呼ばれる
②不特定なものにつく
③可算名詞にだけつく
④単数形にだけつく

the
①定冠詞と呼ばれる
②特定のものにつく
③可算名詞にも不可算名詞にもつく
④単数形にも複数形にもつく



●a / an をつけるとき

①初めての話題に上る場合
   I used to live in a big house.

②不特定の中の一人を表す場合
   She is a doctor.

③「~につき」を表す場合 ※前置詞perと同じ
   I go for a drink four times a week.



●theをつけるとき

①すでに話に一度出た名詞
   The big house is in Las Vegas

②特定のものをさす場合
   I read a great novel. The novel is about love.

③その場の状況から考えて特定のものをさす場合
   He is in the kitchen.

④一般的にこの世に一つしかないものをさす場合
   The earth, The sky, The sun, The moon, The universe 等

⑤The + 形容詞で複数の名詞を表す場合
   The young = young people
   The rich = rich people

⑥same, 形容詞としてのonly の前につく場合
   She is the only woman in the section.

⑦他の単位と対比
   by the pound, by the meter.



●冠詞をつけない場合

①不可算名詞を使って一般論を言う場合
   Love makes people blind.
   Necessity is the mother of invention.

②固有名詞
   Nori Jack Jhon
③前に形容詞のつかない食事
   We went for lunch.
  ※形容詞がつくと、冠詞がつく
   a great dinner

④科目
   history, science, psychology, statistics

⑤スポーツ
   baseball, soccer, hockey

⑥本来の目的を示す名詞として使われる場合
   go to bed, go to church, go to court, be at work

⑦名詞、代名詞の所有格の後ろにはつけない
   This is Tom's book.

⑧交通手段
   We went there by train.





羅列した分だけ注意していれば、問題はありません。
日常でも違和感なく話せるでしょう。

しかし、文頭でもお話したとおり、ニュアンスを付け加える場合は、
ネイティブでしか感じえない感覚です。
それは日常で養っていきましょう!

このページをお気に入りに入れて、
忘れた頃にチェックするのも良いですね。


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
品詞 カテゴリー
①基本的な品詞の説明
②名詞-可算名詞・不可算名詞
③名詞-名詞につける語
④名詞-主語と動詞の一致
⑤名詞-主語と動詞の一致 No:2
⑥冠詞
⑦代名詞-格&再起代名詞
⑧代名詞-不定代名詞
⑨前置詞


『品詞 -主語と動詞の一致 No:2』 に入ります。

では出欠とりま~す。


出席クリック!



では授業を始めます。


『主語と動詞の一致』の第2回目。 
これはPart5&6で非常に重要になります!
記憶するだけなので、しっかりと暗記してください。


①相関接続詞グループ

either A or B      AかBかどちらか一方
Neither A nor B     AでもBでもない
not only A but also B  A だけでなくB も
not A but B       A ではなく B

これらは、動詞に近い方の"B"に合わせる。


Either you or she is wrong.

Neither the manger nor the employees are responsible for the mistake.

Not only I but also the customer was satisfied with the result.


A as well as B  BだけでなくAも

これは 動詞に遠い方の"A" に合わせる。


You as well as she are wrong.






②特定名詞グループ

分数 / all / most / some / half / the rest / a lot ...of A
の動詞は、"A"が単数か複数かで決まる

Most of the snow on the road has melted.

Most of the houses in this town were damaged by the storm.

Two-thirds of the students have taken the course.

Two-thirds of the earth is covered with water.




応援のクリックお願いします。励みにします。





③There構文グループ

There is / There are 構文はbe同士の後ろの名詞に合わせる。

There was a big mistake in the contract.

There were many inconsistencies in his testimony.




暗記物は勉強していて、楽しくないです。
でも避けては通れない道!!
暗記するべし!!


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
品詞 カテゴリー
①基本的な品詞の説明
②名詞-可算名詞・不可算名詞
③名詞-名詞につける語
④名詞-主語と動詞の一致
⑤名詞-主語と動詞の一致 No:2
⑥冠詞
⑦代名詞-格&再起代名詞
⑧代名詞-不定代名詞
⑨前置詞


『品詞 -主語と動詞の一致』 に入ります。

その前に出欠とりま~す。


出席クリック!


今日も出席率はいいみたいですね。
では授業を始めます。


二回にわたって説明する 『主語と動詞の一致』 
これはPart5&6で非常に重要になります!
記憶するだけなので、しっかりと暗記してください。



①単数あつかいグループ

●every や each のついた語
  Every school has its own rules.

  Each student was given a college catalog.

  every each のついた名詞は単数扱いなので -s はつかない
  なので、動詞は”三人称単数現在” の形になります。
  そしてこららの後ろに付可算名詞はきません
  不可算名詞につくのは all です。



●One of the 複数名詞、 Each of the 複数名詞
  One of the employees was given the chance to the position.

  これらのついた名詞は複数あつかいなので -s がつきます。
  しか~し!!主語を一語で言えば one なので、
  動詞は ”三人称単数現在” の形になります。
  この形も不可算名詞は入りません


●The number of 複数名詞
  The number of houses in the region is increasing.

  これらのついた名詞は複数あつかいなので -s がつきます。
  しか~し!!主語を一語で言えば number なので、
  動詞は ”三人称単数現在” の形になります。



●時間・年数・距離・価格・重さ
  Ten years is a long period.

  Twenty dollars is big money for me.

  これらは有名ですね。10kg12o'clokもひと塊と考えます。



応援のクリックお願いします。励みにします。



①複数あつかいグループ

●a number of 複数名詞
  A number of tickets are bought through the internet.

  先ほど説明した、The number of 複数名詞 は単数扱いでしたが、
  a number of 複数名詞 は複数扱いなんです。
  だから動詞が are になってるんですね。
  非常にややこしい・・・


●and で結ばれた主語
  The manager and the secretary are having meeting now.

  主語が2つあると考えるので、動詞は are になります。
  しかし bread and butter や curry and rice 等、
  一つの物と考えるものは単数扱い。
  Both A and B の後ろは必ず複数扱いになります。



う~ん・・・記憶物ですね。私は正直覚えるのに相当時間を要しました。
次回はさらに面倒な事になってきます。
みんなで頑張りましょう!!


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
品詞 カテゴリー
①基本的な品詞の説明
②名詞-可算名詞・不可算名詞
③名詞-名詞につける語
④名詞-主語と動詞の一致
⑤名詞-主語と動詞の一致 No:2
⑥冠詞
⑦代名詞-格&再起代名詞
⑧代名詞-不定代名詞
⑨前置詞


では 『品詞 -名詞につける語』 に入ります。

その前に出欠とりま~す。


出席クリック!


今日も出席率はいいみたいですね。
では授業を始めます。


■名詞につける語 -可算名詞用

There are many shops in the city.
この町にはたくさんの店がある。

A(large) number of students were absent.
たくさんの生徒が休んだ。

Can I ask you a few questions?
少しの質問していいですか?

I slept for several hours yesterday.
私は昨日数時間寝ました。

ポイント①
Mayny/ a number of/ a few/ several は、数えられる名詞専用。

ポイント②
必ず名詞には、複数形の -s がつく。




■名詞につける語 -不可算名詞用

I don't have much free time.
そんなたくさんの時間はないですよ。

I drink a great deal of milk every day.
毎日たくさんの牛乳を飲むんです。

I need a large amount of money.
大量のお金が必要です。

There's a little water here.
ここに少しの水があります。

ポイント①
Much/ a great deal of/ a large amount of/ a little は、不可算名詞専用

ポイント②
不可算名詞なので、当然 -s はつかない




■名詞につける語 -可算・不可算共通


I have a lot of books.
I have a lot of water.

There are plenty of jobs in the city.
I have plenty of free time.

Would you like some biscuits?
Would you like some tea?

If you have any questions, phone me.
If you have any trouble, phone me.


これらの語は共通で使えるので使い勝手がよい。
可算名詞なら -s が必要です。






■他基礎知識

little と a little   few と a few の違い。

aが付いていないと、 「少ししか」 と否定になる。

There is a little water here.
水が少しだけある。
There is little water here.
水が少ししかない。


some と any の使い分け

否定文・肯定文では some が any に変わる。

肯定文での any は「全ての」 という意味



今日の講義は日常でも結構使えますので、
ぜひ実戦してみてくださいな。


最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
品詞 カテゴリー
①基本的な品詞の説明
②名詞-可算名詞・不可算名詞
③名詞-名詞につける語
④名詞-主語と動詞の一致
⑤名詞-主語と動詞の一致 No:2
⑥冠詞
⑦代名詞-格&再起代名詞
⑧代名詞-不定代名詞
⑨前置詞

では 『品詞 -可算名詞・不加算名詞』 に入ります。

その前に出欠とりま~す。


出席クリック!

今まで名詞の単語を覚えるとき、可算・不可算も一緒に覚えてませんでしたか?


実はTOEICに可算・不可算問題として出題される単語はとても少ないんです!!
(可算名詞って? って人は下に解説を載せてます)

下に記載してある18個だけ覚えてください。
他のものは覚えなくて大丈夫です。
これだけですよ!!この18個を覚えたら、もう可算・不可算気にしないこと!


homework  :不可算  宿題・課題
assignment :可算   宿題・課題
work    :不可算  仕事
information :不可算  情報
news    :不可算  ニュース
equipment  :不可算  装置
advice   :不可算  アドバイス
aoftware  :不可算  ソフトウェアー
mail    :不可算  郵便物(電子メールはe-mail)
luggage   :不可算  手荷物・旅行荷物
baggage   :不可算  手荷物・旅行荷物
means    :可算   手段  (単複同形)
evidence  :不可算  証拠
research  :不可算  研究・調査
furniture  :不可算  家具
machine   :可算   マシーン・装置
machinery  :不可算  機械類
happiness  :不可算  幸福



この18個だけです!しっかり覚えましょう。
では下記に 『可算・不可算 って?』 て人のために説明をいれます。
復習がてら、皆さん目を通してください。



応援クリックしてくれたら嬉しいです。励みにします。




↓ 可算名詞・不可算名詞の説明 ↓


名詞は数えられる名詞(可算名詞)数えられない名詞(不可算名詞)
に分けることができる。book(本)やfriend(友人)のように
1・2・3・4・・・・ と数えられる名詞が可算名詞

反対に水やコーヒーのように液体状の物、loveのように目に見えないもの、
東京タワーや花子のように特定の人・物 等は数えられませんよね。
これらを不可算名詞と呼びます




可算名詞の特徴:
名詞に必ず何かがつく(冠詞、もしくは複数形の-s )

例文①:
The company has two or more products.
その会社は複数の製品を持っている。

product(製品) は可算名詞なので、この場合複数形の-s がついています。


例文②:
The company wants to sell the product in the market.
その会社はその製品を市場で売り出したい。

この場合製品は一つのことを指すので、冠詞の[a][the]が必要になってくるのです




不可算名詞の特徴:
不定冠詞([a] or [an])と複数形の-s は絶対つかない!
常に単数扱い。

例文①:
There is a lot of furniture.
沢山の家具があります。

この時 「沢山の」だから furnitures とかに選んだら×。
furniture は不可算名詞だから、冠詞・-sがついてなくても不思議ではない。




※両方の意味を持つ単語もある!
例えば『time』
「時間」の意味の場合は、目に見えないので不可算名詞だとわかる。
しかし 「回」 の意味の場合は、1回2回3回と数えられるので、可算名詞。


例文(不可算名詞)
I have little time to do my job.

(可算名詞)
I said the word three times.






可算・不可算は理解していただけましたか?
これは本当に難しく、よくネイティブと話す時も間違えてる人がいます。
(実際私の友人はいつも Mails と言って来ます)
そう難しく考えず、気軽に17個覚えてください。


ちなみにPart6が長文穴埋めになってから、ほとんど見かけないものです。
はぁ、間違い探しPart6好きだったのに・・・・



最後に 『応援の優しいクリック』 してくれたら嬉しいです。
        ↓        ↓
    TOEICブログ! にほんブログ村 英語ブログへ
☆TOEICスコアUPアイテム満載☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。